読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケ勢の独り言

主にポケモン、シャドウバースについて書いていきます。

【シングル】シーズン7使用構築 ガルクレセボルトアロー

初めての構築記事となります。

今回の構築を作るまでの経緯はガルーラ活躍させたかったのでガルーラを軸にガルーラの苦手格闘タイプに強く、それなりの数値受けができるポケモンということでクレセリアを採用しました。
このパーティは重めのクレセリアボルトロスで起点にし、全抜き狙っていくものとなっております。

最終日に1800くらいから連勝を重ね最高レート1989。最終的には1800後半まで落ちてしまいましたが自分的には良い感じだと思っています。

なぜ今このようなブログを書くかというと書くネタがないけど何か書きたいからです。許してください。

f:id:kream012052:20160404184842p:image

・ガルーラ@対応メガストーン
性格 ようき
実数値 181-177-120-x-120-167(メガ)
努力値 4-252-0-0-0-252
技構成
ねこだまし/すてみタックル/ほのおのパンチ/れいとうパンチ

性格 ずぶとい
実数値 227-x-189-95-151-105
努力値 252-0-252-0-4-0
技構成

ボルトロス@オボンのみ
性格 おくびょう
実数値 155-x-90-177-100-179
努力値 4-0-0-252-0-252
技構成
10万ボルト/めざめるパワー(氷)/きあいだま/わるだくみ

性格 いじっぱり
実数値 195-188-111-x-119-120
努力値 244-44-4-0-148-68
じしん/はたきおとす/とんぼがえり/がんせきふうじ

ファイアロー@いのちのたま
性格 いじっぱり
実数値 153-146-92-x-89-178
努力値 0-252-4-0-0-252

性格 いじっぱり
実数値 135-200-101-x-80-122
努力値 0-252-4-0-0-252

個別解説


・ガルーラ

f:id:kream012052:20160409230650g:plain

この頃のガルーラは203ガルーラがとても多く相手のガルーラをガルーラで見る必要があり、相手のガルーラを縛れるねこだましすてみタックルは確定。残りはこのパーティは鉢巻ガブリアスがとても重いのでその対策としてれいとうパンチ。あとはナットレイこの頃多かったのでほのおのパンチを入れてますが、これはじしんでもよかったかもしれません。また遅いはガルーラが多かったのでメガバシャーモがまもらず突っ張ってくることが多々あり、最速で良かったと思います。


f:id:kream012052:20160409230722g:plain

格闘の一貫を消すのと数値受けが可能、そして削れたガルーラ再生できるということで採用。
このポケモンが起点にされやすいということであんまり好きではないという方も多いかと思いますが私は結構好きです。 
積んできそうなパーティには出さずどちらかというとクレセリアで受けれそうな相手が多い時かガルーラが刺さっていて乱舞したいなーと思った時選出していました。
正直選出率はかなり低かったので技構成の改善の余地ありです。


f:id:kream012052:20160409230806g:plain

このパーティのエース。

最初にも書いたようにクレセリアが重いので、よっぽどのことがない限りひょいひょい出てきます。(この頃HDファイアローはほとんどいない)なのでそのクレセリアをこいつで起点にして全抜きを狙います。
止まってしまうメガフシギバナギルガルドに関しては裏のファイアローで倒します。
ガルーラ対面でクレセリアに引かれてその後にボルトロスに交代しても大概は電磁波だったので後出しが安定しました。またクレセリアれいとうビームもオボンのみ込みで確定2耐えして、返しの10万ボルトで確定2発を取れるので問題ないです。


f:id:kream012052:20160409230847g:plain
このブログを参考にさせて(パクらせて)いただきました。http://yknopokemondaberi.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
補完枠で入ってきた子。
主にギルガルドや特殊電気に投げていき、そこからとんぼがえりで有利対面を作って裏のボルトロスファイアローの一環を作る。
Aにはほとんど振っていなかったがそれでも無振りガブリアスを確定2発程度の火力はあったので良かった。
こいつ以外ルカリオに舞われると勝てないので注意(アイアンテールは避けましょう)。


f:id:kream012052:20160409231428g:plain

ボルトロスにつぐこのパーティの裏エース。

主にナットレイバシャーモ等を起点に全抜きをしていく。
このポケモンの良いところは舞わなくてもそれなりの火力があることだ。なので舞ってしまうと相手パーティによっては全抜きができるポケモンだった。
その代わりに消耗がものすごく激しく大事に扱わないとすぐに死んでしまうので扱うのが一番難しいポケモンでもあった。
1度最速霊獣ボルトロスフレアドライブ打てて勝てたので準速は悪くないと思ったが、できればもう少しHに降りたかった。


f:id:kream012052:20160409230955g:plain

このポケモンランドロスと同じように保管枠として入ってきた。この5体だとクレッフィメタモンカバルドン展開、ポリゴン2クチートゲッコウガなどがきつく、それに強く出れる為に入れた。
やはりきあいのタスキを持たせることで対面性能はこのパーティ随一だった。
またこのポケモン受ける為に出てきたポケモンを催眠による強引な突破はこのポケモンにしかできないと思った。またマッハパンチで相手の行動を縛れるのも良いと思った。

・選出パターン
ガルクレセ@1
ガルボルトアロー
ボルトランドアロー
ガッサボルトアロー

この辺が多かったかと思います。ボルトアローが本当に強かったです。またメガ枠がガルーラのみなので比較的ガルーラが選出しやすかったです。

*苦手なパーティ*
ボーマンダの型にもよりますがどの型でもきついです。選出段階でどんなボーマンダか予想していかないといけないです。
舞ってくるボーマンダならクレセリアをいれて、強引に引かせつつボルトロスでわるだくみをして倒します。
両刀は最速でなければさっきと同じで行けますが、最速だとボルトロスでは勝てないのでクレセリアででんじはをする必要があります。
毒はねボーマンダは相手の裏の取り巻きにもよりますがマンムーだとほぼ無理です。これも基本最速なのでボルトロスだと処理しにくいです。なのででんじはやがんせきふうじでSを落とすか、最悪ボルトロスのめざめるパワーとファイアローブレイブバードで処理しましょう。
ボーマンダ+ステロはサイクルを回す毒はねボーマンダなら無理です。後のボーマンダクレセリアででんじはを入れてあげてください。
・壁展開
キノガッサでごまかしましょう。
バシャーモガルーラには身代わりを残されないようにしてバトンタッチのときにでんじはをしないとほぼ負けてた感じでした。
・ステロ+物理ルカリオ
物理ルカリオにアイテがあると終わる。
ガルーラでわからせるしかない。


・雑感
また上にボーマンダがきついと書きましたがこの頃は毒はねがいなかったので動きが読みやすく比較的きついとは感じませんでした。
ゲッコウガもこの頃は物理型ばかりだったので最悪クレセリアでんじはを入れて処理なんてことも多々ありました。
今回以上です。
閲覧していただきありがとうございました。
何かあればTwitter:@までお願いします。